お役立ち 日常 車中泊

フリードスパイク 車中泊用の電気毛布を買う

昨年冬の出来事ですが、

不意の車中泊で寝袋のみで寝て

凍死しそうになった事を思い出しました( ´∀` )

今年は早めに電気毛布を用意して、

安眠できる準備をしようということです。

電気毛布を探す

電気毛布といえばポータブル電源ですよね。

一応2つ所有していますが、

車に乗せっぱなしのポータブル電源は

BLUETTI EB3A 268Wh/600W です。

このポータブル電源の決め手は

●パソコンが安心して使える正弦波

●リン酸鉄リチウム電池長持ち

●パススルー充電対応

●AC100Vで600WまでOK

●電力リフトONで1200WまでOK

●四角でハンドルが収納できる、軽くて小さい

容量は268Whと小さいですが、車載なら走りながら充電できるので

小さいほうが優先です。

 

ということでワット数が少ない電気毛布を探しました。

たどり着いたのが

Amazon売上ランキング1位だった

Sugiyama 電気敷き毛布 日本製 洗える ダニ退治 140×80cm NA-023S

購入したときは3000円程度でした。

 

ホントかどうかはわかりませんが、

日本製と書いてあります、

リモコンは温度調整だけ。

タイマーなどはありません。

超シンプルな電気毛布です。

 

 

電気毛布を使ってみる

では実際使ってみましょう。
カタログでは

サイズ:幅140×長さ80cm
本体重量:0.7kg
素材・材質:ポリエステル70%、アクリル30%
原産国:日本
電源:AC100V(50/60Hz)
定格消費電力:55W
消費電力量(1時間あたり):(強)約31Wh、(中)約18Wh、(弱)約3Wh
コード長:(電源側)約1.9m、(本体側)約0.6m
表面温度:(強)約52度、(中)約36度、(弱)約20度
電気代(1時間あたり):(強)約0.68円、(中)約0.40円、(弱)約0.07円
仕様:ダニ退治、室温センサー、頭寒足熱、丸洗いOK

とありました。

実際ポータブル電源につないでみると

強モード

65Wの出力でした。

じっと見ていると、ある程度温まると電源が切れる仕組み。

これは中モードでも弱モードでも一緒でした。

つまり、弱モードだと切れている時間が長い

ということですね。

リモコンはランプが点灯します。

暗くても大丈夫ですね。

 

1時間使用してみる

実際に強モードで1時間使用してみました。

容量78%からスタート 残量2.9時間

1時間後

容量47%  残量 1.8時間

結果31%使用 しました。

なんか自分の計算がおかしいかもしれませんが、

カタログ値と違うような気がします。

 

実際に65Wがずっと消費されているとしたら

表示的には合っています。

カタログ値で行くと1時間の半分は電源OFFになっていますよね。

(多分)

ちゃんと布団をかけないと温度センサーが働かないとか

あるのかもしれません。

(適当ですいません)

実際毛布の上に寝転んでいたのですが、

結構熱くなるので

真冬でも期待できそうです。

大きさはフリードスパイクにピッタリです。

 

バッテリー持ちは強だと厳しいですが、

弱モードだったら寝ている間持つのでは

ないでしょうか。

結 論

正直ポータブル電源の容量から考えると

オーバースペックかもしれませんが、

使い方を工夫すれば十分使えると思います。

 

実際、冬の寒さの中で使ってみないとわかりませんが

使用してみたらもっと詳しくレポートしてみたいと思います。

ありがとうございました。

(Visited 2 times, 1 visits today)

スポンサードリンク




-お役立ち, 日常, 車中泊
-, , ,