お役立ち アウトドア 日常

mont-bellショップに行く

先日フリマでmont-bellの帽子を購入しました。

ところが、帽子のひも?がありますよね。

別売りみたいなんです。

アマゾンと探してみましたが、良さそうなものはなし。

それなら純正をということで

mont-bellのオンラインショップを覗いてみましたが、送料が550円かかるんですね。

それなら現物を見たほうがいいということでショップに行ってきました。

 

ちなみにモンベル(mont-bell)とは

「モンベル(mont-bell)」は日本のアウトドアメーカーであり、そのブランド。

1975年に辰野勇(Isamu Tatsuno)氏が大阪で創業。

モンベル(mont-bell)はフランス語で「美しい山」という意味。

そしてモンベル(mont-bell)は、世界で愛される登山用具やアウトドアグッズの開発を目ざして、

FunctionisBeauty(機能美)”と“Light&Fast(軽量と迅速)”をコンセプトに

商品開発を行っているそうです。

モンベルの魅力は、比較的安価なのに機能性が高いところ。

他のアウトドアメーカーよりも手の届きやすい価格でありながら、

品質にも優れているコストパフォーマンスのよさが、高い評価につながっています。

初のモンベル(mont-bell)ショップ

今回訪れたのは

モンベル おやまゆうえん店

元々は小山遊園地があった場所です(笑)

意外と大きいのね。

ダウンベストを着たくまちゃんがお出迎えしてくれます。

 

店内を一周りしてみましたが、

やっぱりいいですね。

 

mont-bellはおじさん好みと言われているそうですが、

ほんとそうです。

おじさんに優しい色合いが多い。

お値段もお安くはないがそれなりに普通。

 

ちょっとレジ付近をうろうろして様子をうかがっていると

大体の人が1.5万から3万円ぐらいのお買い物。

服を買う方が多かった印象です。

 

モンベル(mont-bell)はセールをしない

そろそろ冬物も50%セールとかになっていますよね。

隣にあるスポーツデポではセール中でした。

 

しかし、モンベル(mont-bell)はセールをしないそうです。

店内は静か。セールのポップなど一切ありません。

全部定価ですね。

 

でも、そういうことがわかっていれば

ある意味安心です。

ネットで買ってもショップで買っても同じ値段ですから。

考えなくていいですね。

今回実物を見て良かったら熊鈴も買おうかと思っていました。

こういうやつ

Mont-bell-モンベル-トレッキングベル-ラウンド-YL(イエロー)

Amazonでも販売しているのですが、

大体1400円程度。

コメントを見ると

『定価880円と書いてありました!』

などという書き込み(笑)

でも、ネットショップで買うと送料がかかるので

それぐらいの値段になっちゃいますよね。

 

というか定価880円が安いような気がします。

実際現物を見ると、ちょっとでかい。

それと音が気に入りませんでした。

良かったのはこれ

トレッキングベル サイレント 定価2200円

買いませんでしたが、音は良かったし

サイレント機能が付いていました。

モンベル(mont-bell)ショップの感想

結局今回購入したのは目的のひもだけ(笑)

でもこのテープの貼り方を見てください。

凄いこだわってます。

店員さんは全体的に親切で、

かなり丁寧に説明していました。

皆さんこだわりを持って仕事をされている感じです。

 

購入したのはひもだけですが、

結構楽しい時間を過ごせました。

最近こんまりさん(近藤麻理恵さん)の動画を見ましたが、

ときめくかどうかの基準で残すものを決める

こんまりメソッド」風に言えば

モンベル(mont-bell)の商品はときめくものが多いような気がします。

だからショップを見るだけでも楽しい。

パタゴニアじゃない

ノースフェイスじゃない

おじさんがときめくのは

モンベル(mont-bell)のような気がします。

 

 

(Visited 136 times, 1 visits today)

スポンサードリンク




-お役立ち, アウトドア, 日常
-,