お役立ち 日常

ソフトバンク光の人は光BBユニット交換したほうがいいよ!

うちのインターネット環境はソフトバンク光です。

2017年の11月からですので、かれこれ6年になります。

先日何となく料金確認をしていて、光電話機能と光電話両方必要なの?????

なんて見ていました。

そしたら光BBユニットのレンタルという項目に

古い機器から新しい機器に交換できるサービス

などという項目を見つけてしまいました。

何これ?

無料なの?

どうせだったら新しいほうがいいですよね。

無料みたいだったので申し込んでみました。

光BBユニットの交換手続き窓口と手順

 

旧型式E-WMTA2.1〜2.3から最新型式2.4へのバージョンアップなら、

MySoftBankから手続きができます。

事象 問い合わせ窓口 受付時間
バージョンアップ MySoftBank 年中無休

手続きの流れ

①MySoftBankにアクセス

 

②MySoftBankにログイン

③「オプション/サービス」を選択

④交換手続き

あとは説明に沿っていけばOKです。

 交換品の受け取りから返却までの手順

光BBユニットの交換手続きが完了したら、交換品が約1週間で自宅に届きます。

(うちの場合佐川急便で届きました)

SSIDとパスワードが変更になるので、デバイス側で設定し直します。

(うちの場合はWIFIの契約はしていないので不要でした)

交換はそのままケーブルを刺し直すだけでOK。

特に難しいことはありません。

電源を入れてしばらくすれば接続が完了し、終了です。

 

交換が完了してインターネット接続ができたら、

古いユニットは返却しましょう。

送られてきた箱の中に返送用紙が入っていました。

(当然ながら佐川急便です)

返送しないと、違約金を請求される場合があるので注意してください。

 

光ユニットを交換してみて

インターネットのスピードは?

交換前

交換後

 

2倍から3倍になりました(笑)

正直うちは無線の契約をしていないので変わらないかと思っていたのですが、

何なんでしょうね。ケーブルを付属のCat 5eのものにしたからでしょうか?

とりあえずスピードアップしたので良しとしましょう。

ちなみに我が家の無線LANはTP-Link WiFi ルーター Archer AX53です。

無線LANを契約している方のために

【一応光BBユニットの機種ごとのスペック比較】

性能 光BBユニット2.2
(E-WMTA2.2)
光BBユニット2.3
(E-WMTA2.3)
光BBユニット2.4
(E-WMTA2.4)
最大通信速度
(上り/下り)
1Gbps
無線LAN規格 IEEE 802.11b/g/n IEEE 802.11b/g/n/a/ac IEEE 802.11b/g/n/a/ac/ax
周波数帯 2.4GHz帯 2.4GHz帯/5GHz帯 2.4GHz帯/5GHz帯

3機種の最大通信速度は、有線接続・Wi-Fi接続ともに1Gbpsです。

ただし、光BBユニット2.3と光BBユニット2.4は、Wi-Fi電波の周波数帯が5GHzに対応しているため、

未対応のBBユニット2.2と比べて通信速度が速くなる可能性があります。

5GHzは、2.4GHzのWi-Fi電波と比べて、一度に伝送できるデータ量が多いためです。

障害物に弱いという特徴があるため、光BBユニットとパソコンやスマホの間に壁や家具などがあると影響を受けやすいですが、

何もない環境であれば2.4GHzよりも通信速度が速くなる傾向があります。

さらに、光BBユニット2.4は、無線LAN規格が最新の11ax(Wi-Fi 6)に対応しています。

光BBユニット2.3が対応している規格11acだと通信速度の理論値が433Mbps〜6.93Gbpsのところ、

11axは理論値が1.1Gbps〜9.6Gbpsと約1.6倍以上です。

理論値どおりに通信速度が出るわけではありませんが、

新しいWi-Fi規格に対応している機種ほど実際の通信速度も速くなる可能性が高いです。

無線LANを契約されている方は絶対交換したほうがいいですね。

交換して残念な点

かなりサイズアップしていました。

元の場所に収まらず、はみ出しました。

結 論

レンタルなんだから交換できるなら新しいほうがいいね。

是非とも交換してみたください。

(Visited 169 times, 1 visits today)

スポンサードリンク




-お役立ち, 日常
-, ,